スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズ 復活

 クリスマスローズの株が大きくなりすぎたので、昨年、思い切って株分けしました。
手で引き裂けないくらい頑丈な株だったので、のこぎりでギコギコ切りました。
 さて、芽が出るかどうか不安だったのですが、どうやら復活したみたいです。

0010131.jpg

ダブルホワイト

0020131.jpg

 ダブルレッド

 例年より花が咲く時期は、遅いかもしれませんが、無事、花芽がついてほっとしました。
調べてみたら、3年に一度ぐらいは、鉢を大きくするか株分けをしないといけないようです。

001_201501311116099e3.jpg

002_20150131111611045.jpg

 我が家で種まきしたパンジーやビオラが大きくなったので、そろそろ鉢に植え替えてもよさそうです。

008_201501311115259c1.jpg

 沈丁花の花のつぼみも色づき始めました。

 春がだんだん近づいています。


 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。
スポンサーサイト

甘夏ミカン

 庭の甘夏ミカンがおいしそうに色づいています。

0030130.jpg

 毎年、いつごろ収穫したらよいか迷います。

0040130.jpg

 ためしに1個採ってみました。

0090130.jpg

 皮を剥くと、爽やかな甘夏ミカンの香りが・・・

010_20150130115047610.jpg

 酸っぱい! でも、みずみずしくて美味しい!

 食べているときは、酸っぱいですが、後味に甘さが残ります。
だから、「甘夏ミカン」なのでしょうか?

 今年は、マーマレード以外の使い道を研究してみようと思います。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

「御春(MIHARU)」でランチ

 倉敷では、毎年、この時期になると、「ランチいただきます」という催しがあります。
いつもより割安の1500円でランチをいただくことができます。

 家の近くの「御春」という和食の店に行ってみました。
残念ながら、ここは、その催しに参加していませんでしたが、限定15食の「旬彩ランチ」((1900円)をいただくことができました。

0010128.jpg

 席数は、少ないですが、落ち着いた雰囲気のお店です。
テーブルの中央には、立派な備前焼の花器に季節の花が・・・。

005018.jpg

 和風サラダ

008.jpg

 お刺身

006.jpg

 天ぷらや野菜の煮物がかわいい籠に盛られて。

0090128.jpg

胡麻豆腐の揚げ出し

麦ごはんに赤だし、香の物が出て。

010_201501281420334d6.jpg

 デザートは、ぜんざいとお抹茶です。

 どの料理も盛り付けがきれいで、味も良かったです。

 要予約なのですが、早い時間に行ったので、飛び入りでもOKでした。
家の近くにこんな素敵なお店があったのかと、今さらながら新発見しました。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

今月の暦菓子

 倉敷美観地区の入り口に老舗和菓子店の「廣栄堂本店」があります。

011_2015012612445554b.jpg

010_20150126124454255.jpg

 元祖「岡山きびだんご」で有名なお店です。

0010126.jpg

 この店では、「暦菓子」というその時期にふさわしいお饅頭が販売されます。
毎月15日から(1月は、20日から)数日間、数量限定の販売です。
4個入りで324円という値段も魅力です。

0020126.jpg

 今月は、「柚子と黒糖の饅頭」です。
夏は、水菓子。秋は、栗饅頭やきんつば・・・。春になると、桜餅かな?と、いつも楽しみにしています。

0030126.jpg

 柚子の風味と黒糖の優しい甘さ。今月も美味しくいただきました。



[emoji:e-390 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

抹茶あんぱん

 いつものあんぱんをちょっとアレンジして「抹茶あんぱん」にしてみようと思います。

0010124.jpg

 家に白あんがあったので、これに抹茶を加えてみました。

0020124.jpg

 いい感じの色になりました。

0050124.jpg

 抹茶あんには、けしの実を。

00401242.jpg

 小豆あんには、黒ゴマをのせます。

0070124.jpg

 170℃で10分。いい色に焼きあがりました。

0090124.jpg

 抹茶の風味がしてとても美味しかったです。
これは、大ヒットでした。


 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

「デイジーのバッグ」 トップ完成

 「すてきにハンドメイド」で紹介されたバッグを作っています。

017.jpg

 「デイジーが咲くキルトバッグ」です。

013_20150123125208ab8.jpg

 16枚の花弁を続けて縫い合わせる手法は、画期的でした。

014.jpg

 バッグの台布にアップリケして、口布をつけます。

012.jpg

 前面には、花を7つ。

015.jpg

 背面は、3つの花を縫い付けました。

016.jpg

 底は、口布と同じ布にします。

 次は、キルティングです。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

「エビス水産」

 家からそう遠くないところに「エビス水産」というお食事処があります。
肉よりも魚が好きな私としては、ぜひ行きたいところなのですが・・・
いつ通っても駐車場がいっぱいです。やっと昨日、行ってきました。

010_20150122142454f86.jpg

 昼時を少しずらしたので、駐車場に入れました。 
外観は、この通り、簡素な店構えです。

0010122.jpg

 定食を頼みました。

0020122.jpg

 お膳に全部乗らないぐらいの品数です。

 これに、デザートのアイスクリームがついて1350円です。

0070122.jpg

 こちらは、お刺身御膳、1500円です。

0080122.jpg

 お刺身が新鮮です。

 数量限定のランチや松花堂弁当(1000円)は、人気のようで、すぐ売り切れるようです。
この値段で、この味ならお客さんが多いのも納得できます。

 

 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

山陰銘菓「因幡の白うさぎ」

 鳥取に行ってこられた方からお土産をいただきました。

0080121.jpg

 山陰の銘菓「因幡の白うさぎ」です。

0090121.jpg

 私の大好きなお菓子です。

010.jpg

 可愛らしいウサギの形をしています。

011.jpg

 正面から見ると・・・  小さな赤い目が愛らしいです。

013.jpg

 白餡が定番のお饅頭でしたが、これは、最近発売された「抹茶餡」です。

 とても美味しくいただきました。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

紅麹食パン

 いつも同じ食パンでは面白くないので、今日は、「ベニエット」という紅麹を入れて焼いてみました。

0010120.jpg

 パン生地は、うっすらピンク色になります。

0020120.jpg

 4分割してベンチタイムのあと、中型食パンケースに入れて仕上げ発酵します。

0030120.jpg

 180℃で35分。焼き上がりました!

0070120.jpg

 紅麹のせいでしょうか。いつもの食パンよりしっとりやわらかく、風味もいいです。

 紅麹は、血圧や血糖値を下げたりする効果があるとか。

0140120.jpg

 我が家でも昨年から「紅麹味噌」を愛用しています。

 この味噌は、注文予約販売で、半熟成品です。
自宅でじっくり熟成するのを待ちます。桜が咲くころには、食べごろになります。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

栗原さんの「野菜たっぷり餃子」

 先日、何気なくテレビを見ていたら、栗原はるみさんが初心者(?)と一緒に餃子を作っていました。
ちょっといいヒントがあったので、試してみました。

0030119.jpg

 キャベツと白菜は、細かく刻んで塩をして水分を抜いておきます。
ニラと豚ミンチを加えてよく混ぜます。

 この時、顆粒スープの素(中華味)を水で溶いて少量加えます。(ポイント1)

0040119.jpg

 餃子の皮に包んで。

0050119.jpg

 フライパンに並べます。(ちょっと並べすぎ?)

 ここで、今までの私は、水を入れていたのですが、栗原さんは、違っていました。
少量の小麦粉を水に溶かして入れます。(ポイント2)

 これが、焼き上がった時のあの“ハネ”を作るのですね。

0060119.jpg
 
 ふたをして、中火で蒸し焼きします。

0080119.jpg

 水分がなくなったころ、香りづけにごま油を回し入れて、カリッとするまで焼きます。(ポイント3)

0090119.jpg

 お皿にひっくり返すと・・・

 おいしそうに焼き色がつきました。(やっぱりちょっと並べすぎたかな?)

 野菜たっぷりのヘルシー餃子。手作りは、美味しいです。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

ジンジャーケーキ

 寒い季節に、我が家で欠かせないのが「山田養蜂場の生姜ハチミツ漬け」です。

0010118.jpg

 薄めてホットドリンクにしてもよし、そのままトーストに塗ってもよし、使い方は、さまざまです。

 今日は、これを使って「ジンジャーケーキ」を焼きます。

0020118.jpg

 まず、トッピング用のサツマイモを牛乳と生姜ハチミツで煮ます。

0030118.jpg

 卵に黒砂糖を加えて泡立て、粉、生姜ハチミツ、バターを加えて。

0040118.jpg

 紙製の焼き型に入れて、180℃で20分焼きます。

0060118.jpg

 焼き上がりました。!

0070118.jpg

 生姜の風味とハチミツや黒砂糖の優しい甘さのケーキができました。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

パッチワークは、木綿が一番!

 デイジーの花びらを透けた感じにしたくてポリエステルの薄い布を使ってみました。

0050116.jpg

 確かに透け感は出るのですが、繊維が固いので花びらの丸みを出すのがなかなか難しいです。

 やっぱり木綿かなあ?

0010117.jpg

木綿だとアイロンもしっかりかけられます。

0030117.jpg

 透け感が今一つですが・・・

0040117.jpg

 花びらの周りのまつり縫いもポリエステルほど難しくありません。

0050117.jpg

 出来上がりは、一目瞭然!

 やはりパッチワークは、木綿が一番!ということですかね。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

甘く見ていました 「デイジーの花」

 NHKの「すてきにハンドメイド」で見た「デイジーの花咲くキルトバッグ」の制作に取り掛かりました。

 まず、「デイジー」の花を作ります。

0010116.jpg

 透け感のある白い生地に形を写し取り、端からひだのように縫い合わせていきます。

0020116.jpg

 12枚の花弁がつながりました。

0030116.jpg

 布の端をつないで、縫い代を整えます。

0040116.jpg

 バッグの台布の上にのせて、しつけをかけます。

0050116.jpg

 花弁の周りを細かくまつっていきます。

 これが思った以上に難作業です。
布質がシフォンでほつれやすいし、12枚の花弁が細かい。

 1個目の花は、さんざんでしたが、10個作るうちには、少しは上達するでしょう。 頑張ります!

 

 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

残り布は、ログキャビンで有効活用

 手芸作品を作るたびに残り布が出ます。
端切れをつなぎ合わせるのがパッチワークだと思うので、この残り布を復活させようと思います。

0030115.jpg

 どの布もお気に入りで捨てがたいものばかりです。

00401152.jpg

 つないで、つないで・・・

リバティは、模様に統一感があるので、つなぎ目が気になりません。

0010115.jpg

 作品(と言えるほどでもありませんが・・・)が一つ完成しました。

0020115.jpg

 デスクスタンドのマットに。

001_20150115125444e58.jpg

 こちらは、食卓の鉢マットに。

 あるものを有効活用して、物を増やさない生活を心がけたいと思っている今日この頃です。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

「デイジーが咲くキルトバッグ」が作りたくて

 先日、たまたまテレビの「すてきにハンドメイド」を見ていたら、こんなバッグを作っていました。

0050113.jpg

 「すてき~!」
 

色合いもいいし、デイジーの花も可愛い。底マチも大きくたくさん入りそう。
作り方は、そんなに難しくなさそうなので、早速、作ることにしました。

0060113.jpg

 タンスにしまっておいた「小関さん」の布を取り出して・・・

これならピースワークしなくてもそのまま使えます。
マス目の大きさは、12センチ四方でやや大きめのバッグになりますが、何とかいけそうです。

0070113.jpg

 底と口布には、このデイジー柄をもってきましょう。
デイジーの花用の白い布は、もう少し透けた感じがいいのですが・・・

 とりあえず、これで取り掛かってみます。

0010113.jpg

 我が家のデイジーは?というと・・・。 まだまだ育っていません。

0020113.jpg

 カモミールも必死で寒さに耐えています。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

「カキおこ」 我が家流

 年末に帰省した息子たちが日生(岡山県)で「カキおこ」を食べて絶賛していました。
「私もぜひ!」と思うのですが、こう寒くては出かける気がしません。

 そこで、我が家流で作ることにしました。

001112.jpg

 岡山県東部の邑久町虫明産の大きなカキが手に入りました。

002112.jpg

 市販の「お好み焼き粉」を使います。

003112.jpg

 日生の「みっちゃん」というお店では、店主が「手づかみでどっさりカキをのせていた」と聞いたので、負けないように・・・

004112.jpg

 我が家流の「カキおこ」が焼けました。
トッピングの紅ショウガがなかったので、甘酢生姜と赤カブ漬けで代用。ここも我が家流です。

 カキがたっぷり入って、アツアツで美味しかったです。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

新年第1作目は、プチ手提げバッグ

 「変形ログキャビン」を4枚つなぐと、このようになりました。

0030111.jpg

 カーブの効果で円形の花のようになりました。

0010111.jpg

 上下左右に別布を配して・・・。  手提げバッグに仕立てます。

0020111.jpg

 こんな感じに出来上がりました。!

003_201501111413089da.jpg

 背面は、リバティの布の配置を変えて、周りのグリーンを別布にしたので、少し雰囲気が違います。

 こんな形のプチ手提げバッグもあると便利です。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

冬野菜、生育中です。

 野菜を調達するため久しぶりに畑に行きました。

0070110.jpg

 夫は、2週間ぶり。私は、1か月ぶりの畑です。

0080110.jpg

 草と競いあってホウレンソウがたくましく育っています。

0090110.jpg

0100110.jpg

 本日の収穫!  これで野菜不足が補えます。

0050110.jpg

 蝋梅がいっぱい蕾をつけていました。主がいなくても花木は育つものですね。

0110110.jpg

 収穫を終えて、帰り道、高梁市の「花のれん」で昼食です。 
畑帰りに入るには申し訳ないようなおしゃれなお店です。

0120110.jpg

 本日の定食(1000円)は、品数も多く、とても美味しかったです。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

変形ログキャビンをつないで

 幅が2種類の布でログキャビンをすると、こんな形になります。

0040108.jpg

 このカーブを利用して円形の模様にしようと思います。

0050108.jpg

 2種類の幅の短冊布を用意します。

0070108.jpg

 方眼の入ったキルト綿の上に布を置いて縫っていきます。

0030108.jpg

 境目は、布を浮かせておきます。

0060108.jpg

 4個つないだところです。

 これから、つなぎ目を処理していきます。

 明日は、新年最初の手芸教室の日。
どんな作品に仕上がるか楽しみです。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

朝食は、「七草粥」で

 1月7日は、「七草粥」の日です。

0010107.jpg

 スーパーで買ってきた「七草粥セット」です。

0020107.jpg

セリ、ナズナ

0030107.jpg

ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ

0040107.jpg

 スズナ、スズシロ

0050107.jpg

 セットを買ったおかげで簡単に「七草粥」ができました。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。 

燻製の卵の味は?

 帰省中の息子がアウトレットでこんなものを買ってきました。

0020106.jpg

早速、有り合わせの食材で試してみます。

0010106.jpg

 チーズ、ソーセージ、半熟茹で卵(醤油、酢、砂糖で下味を付けて)

0030106.jpg

 箱に入れ、固形スモークチップに火をつけると、煙がもくもく。

0050106.jpg

  約1時間いぶすと、自家製の燻製の出来上がりです。
 茹で卵の燻製、最高! チーズも人気でした。

 これは、簡単にできていいですね。 面白いものを見つけてくるものです。

0180106.jpg

 一昨年植えた「蝋梅」が花をつけていました。
塀より低いので、しばらく気が付きませんでした。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。

日本料理「蔦」で会食

 明けましておめでとうございます。 

0111229.jpg
 

 今年は、家族が増えて、にぎやかなお正月になりました。
元旦の夜は、倉敷アイビースクエアの「日本料理 蔦」で食事をしました。
お正月とあって2世代、3世代の家族連れで満席でした。

0060105.jpg

 「貴婦会席」の料理が次々と運ばれます。

0070105.jpg

お刺身

0080105.jpg

椀物

0090105.jpg

焼き物

0100105.jpg

和牛ステーキ

0110105.jpg

茶碗蒸し

 ここで、ちょっとしたトラブルが・・・
茶碗蒸しを一さじ口にして、「ん?何か味がないような・・・」
そう感じるのは私だけかもしれない。と思っていたら、みな口々に「塩味が全くしないね。」
これだけの食事処がだし汁を入れ忘れるなんてことありえないし・・・。

0150105.jpg


 結局、だれもクレームをつけることなく最後のデザートまで美味しくいただきました。



 「ぽちっ」と1クリック、応援お願いします。
プロフィール

yoppyママ

Author:yoppyママ
岡山県在住の主婦です。
パン作りやパッチワーク、ガーデニングが趣味です。
作品の紹介や地域のお勧めスポットなどお知らせします。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。